わかものハローワークは30代の利用可能!年齢や職歴に自信がない方が利用した就職支援サービスまとめ

わかものハローワークは30代の利用可能! ジョブカフェの基本

「わかものハローワークを利用したいけれど30代でも使えるのかな……」

わかものハローワーク正社員を目指す若者(おおむね45歳未満)が対象です。

この記事では、30代の方のためのわかものハローワークを使った就職活動、そして、年齢や職歴に自信がない方が利用したい就職支援サービスについてても解説します。

わかものハローワークはおおむね45歳未満が対象

わかものハローワークはおおむね45歳未満が対象

わかものハローワークは、正社員を目指す若者(おおむね45歳未満)を対象に就職支援をおこなっています。

ただ、もしあなたが30代前半ならわかものハローワークを利用する前に、より質の高い民間の就職支援サービスを利用するのも良いでしょう。

わかものハローワーク:正社員を目指す若者の就職支援を行う

わかものハローワーク:正社員を目指す若者を対象に就職支援を行う

運営 厚生労働省
年齢 おおむね45歳未満
学歴 不問
職歴 未経験可能
対応地域 全国
費用 無料

わかものハローワークは、正社員を目指す若者を対象に就職支援を行っています。

わかものハローワークでは、主に以下の支援メニューが受けられます。

  • 担当者制によるマンツーマンの個別支援
  • 職業紹介
  • 各種セミナー
  • 就職後の定着支援

「非正規雇用から正社員就職したい!」と考えている方は、わかものハローワークを利用して就職活動を進めてみましょう。

わかものハローワークの利用の流れ

わかものハローワークの利用の流れ

わかものハローワークのサービスの利用の流れは次のようになります。

  1. 受付
  2. 職業相談
  3. 職業紹介
  4. 応募
  5. 就職

初回利用時は、わかものハローワークの利用時間内に行きます(都道府県によって、多少異なる場合があるので、詳細は各わかものハローワークのサイトで確認しましょう)。

職業相談で現在の就職活動の状況を話しましょう。ここで職業紹介を受けたり、応募できます。応募する企業が決まったら、書類添削や面接対策など必要なサービスを利用しましょう。

若年層が利用できる民間の就職支援サービス

若年層が利用できる民間の就職支援サービス
わかものハローワーク 民間サービス
運営 厚生労働省 民間企業
就職相談
求人数
求人の質
書類添削
面接対策
料金 無料 無料

ここまで、公共サービスであるハローワーク(わかものハローワーク)について解説しました。

後半では、若年層が利用できる民間の就職支援サービスについて解説します。

民間の就職支援サービスの特徴

就職/転職エージェントなどの民間の就職支援サービスには次の特徴があります。

  • キャリアカウンセリングが丁寧で質が高い
  • 求人の質が高い
  • 書類添削や面接対策などのサービスが充実している

求人数はハローワークの方が優れています。

就職/転職エージェントは、キャリアカウンセリングが丁寧、かつ質が高いのが特徴です。さらに、選考を受ける企業に合わせた書類添削、面接対策などのきめ細かいサービスが受けられます。

ハローワークは企業も無料で利用できるため、どうしても求人の質が低くなりがちです。いわゆるブラック企業の求人が増えやすい反面、エージェントの場合は求人の質が高くなります。

就職エージェントの主なサービス内容

就職エージェントでは次のようなサービスが受けられます。

  • 職業相談(キャリアカウンセリング)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策

就職エージェントでは、個別のキャリアカウンセリングのほか、履歴書などの書類添削のほか、選考を受ける企業の採用面接でどのように答えればよいかという面接対策が受けられます。

また、採用面接の日時の設定、給与など労働条件の交渉などのやりとりもエージェントが行ってくれるのも民間エージェントの強みと言えるでしょう。

就職支援サービスが無料で利用できる理由

ここまでサービスが充実しているのに「無料」で利用できると「どうして無料で利用できるの?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。無料はうれしいけど、不安になってしまいますよね。

就職/転職エージェントなどの人材紹介会社は、企業側から「紹介料」という形で報酬をもらっています。そのため、利用者である求職者(あなた)からはお金をもらう必要がないのです。

「お金を払ってでも良質な求人がほしい」と考えている企業は、人材を大切にする傾向があるため、エージェントを使った就職活動では、必然的にブラック企業が排除されやすくなるのです。

企業は良い人材が入社してくれる、エージェントはサービスを充実させて利益を増やす、求職者(あなた)は良い求人が見つかるということで、三方良しの関係が成り立っています。

若年層の方が登録すべき就職/転職エージェントまとめ

若年層向け就職エージェント

就職/転職エージェントはたくさんありますが、それぞれ得意分野が異なります。あなたが利用したいのは、第二新卒・既卒・フリーターなど若年層に特化したエージェントです。

ここでは30代の方が利用したい就職/転職エージェントをまとめて紹介します。

DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター向けエージェント

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 札幌、仙台、
東京、埼玉、千葉、神奈川、
名古屋、静岡
大阪、京都、神戸、
岡山、広島、
福岡、熊本
費用 無料

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターなど就職市場で弱者になりやすい方を専門にサポートするエージェントです。利用者の就職率は96%を誇ります。

DYM就職は35歳まで利用できます。「正社員就職がなかなか上手くいかない…」という方にとっての最有力エージェントといえるでしょう。

ハタラクティブ:30代以上の就職実績あり

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

レバレジーズ株式会社が運営するハタラクティブは「年齡:18歳以上」「学歴:中卒以上」という幅広い層の就職サポートしているエージェントです(30代と40代のサポート実績あり)。

ハタラクティブは20代がメインですが30代以上でも利用できます。知名度も高く、非常に多くの方に利用されているサービスのひとつです。

就職Shop:人材大手リクルートキャリアが運営

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

就職Shop(ショップ)は、人材大手のリクルートキャリアが運営する若者のための就職サービスです。学歴や職歴に自信がない人のためのサービスなので安心して利用することができます。

就職Shopは、20代がメインですが年齢制限はありません。関東エリアと関西エリアで就職/転職活動をしている方は登録すると良いでしょう。

ジェイック:7日間の研修「就職カレッジ」に定評あり

運営会社 株式会社ジェイック
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜34歳
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 東京、仙台、横浜、名古屋、
大阪、広島、福岡など
費用 無料

ジェイック(JAIC)は、既卒、第二新卒、大学中退、フリーターなど20代の就職支援をワンストップで行っているエージェントです。7日間の研修を受けると、書類選考なしで面接が受けられます。

ジェイックは34歳まで利用できます。研修を受けて「就職活動の基本を身につけたい」という方は積極的に利用しましょう。

おわりに

わかものハローワークを使った就職活動、そして、民間の就職支援サービスを使った就職活動について紹介しました。

30代の方が就職活動をするとき、

  1. まずは就職エージェントを利用する
  2. 就職エージェントが利用できなかったら「わかものハローワーク」を使う

このように就職活動を進めると、より良い条件の求人を見つけられるでしょう。

30代の方が登録したい就職/転職エージェント

あなたの就職/転職活動が成功するのを応援しています。