沖縄県(那覇など)のジョブカフェやサポステで就職を成功させる全知識

沖縄県(那覇など)のジョブカフェやサポステで就職を成功させる全知識 ジョブカフェの基本

「沖縄県(那覇など)のジョブカフェやサポステを使いたいけど、具体的にどうすれば良いか分からない……」と悩んでいませんか?

沖縄県にはジョブカフェやサポステ、ハローワークといった就職に関する公共サービスが多くあるため、「どれを使えば良いか分からず、結局行動できなかった……」という方も多くいます。

ここでは、沖縄県のジョブカフェやサポステを使った就職活動について解説します。

この記事を読めば、沖縄県で使える就職支援サービスの理解が深まり、「沖縄県での就職活動の進め方」「沖縄県での就職活動に強いエージェント」が分かるでしょう。

沖縄県の就職支援サービスを公共と民間に分けて考える

沖縄県の就職支援サービスを公共と民間に分けて考える
  サポステ ハローワーク ジョブカフェ
運営 厚生労働省 厚生労働省 都道府県
職業相談・セミナー
求人紹介
利用料 無料 無料 無料

まず、沖縄県の就職支援サービスについて、国や都道府県が運営している「公共サービス」と、民間企業が運営している「民間サービス」に分けて考えましょう。

公共サービスには、厚生労働省が運営する「ハローワーク」(公共職業安定所)と「サポステ」(地域若者サポートステーション)、都道府県が運営する「ジョブカフェ」の3種類があります。

民間サービスについては後述します。

※「サポステ」と「ジョブカフェ」の運営は、厚生労働省や都道府県が委託したNPO法人や企業が行うことが多いですが、ここでは分かりやすくするために割愛しています。

サポステ:就労に向けた支援をするサービス

サポステ:就労に向けた支援をするサービス

サービス名 サポステ
運営 厚生労働省
年齡 15〜39歳
学歴 制限なし
職業相談・各種セミナー
求人紹介
利用料 無料

仕事を探すとき、「いきなり求人を探す」という方もいるかもしれませんが、多くの場合「自分はどんなことができるんだろう」ということを最初に考える方が多いと思います。

特に「働きたいけど一歩を踏み出せない」「社会に出て働いたことがない」「前職を辞めてからのブランクが長い」などの悩みを抱えている方は、その傾向が強いのではないでしょうか。

サポステ(地域若者サポートステーション)では、そんな「働く前の段階」での悩みを持つ15〜39歳の若者に対して、キャリアコンサルタントによる相談などが受けられます。

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)では、働くことに悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

引用元:地域若者サポートステーション |厚生労働省

サポステは「求人を探す」前の段階である「就労のための支援サービス」と言えるでしょう。就職活動の時系列をわかりやすくするため、上の表でも「サポステ」をいちばん左側に記載しています。

沖縄県にあるサポステ

沖縄県には以下のサポステがあります。

那覇市:こうべ若者サポートステーション

名護市:地域若者サポートステーションなご

浦添市:地域若者サポートステーション琉球

宮古島市:地域若者サポートステーション宮古・八重山

ハローワーク:求人を紹介するサービス

ハローワーク:求人を紹介するサービス

サービス名 ハローワーク
運営 厚生労働省
年齡 全年齢
学歴 制限なし
職業相談・各種セミナー
求人紹介
利用料 無料

ハローワーク(公共職業安定所)は、3つの中でもっとも知名度が高いサービスです。

ハローワークでは、実際に「仕事を探そう」というときに、「具体的にどんな求人があるか」が調べられます。また、ハローワークによっては職業相談などが受けられるところもあります。

ただ、基本的には「職業相談」や「各種セミナー」を受ける場所というよりも、「求人を探す」ための公共サービスと考えておくと良いでしょう。

ヤングハローワーク:30歳以下の若者向けサービス

ハローワークの中には、「ヤングハローワーク」というサービスがあることがあります(地域によって名称が異なる場合があります)。

ヤングハローワークは、30歳未満の若者向けのハローワークで、通常のハローワークよりも「職業相談」や「セミナー」などのサービスが充実しているのが特徴です。

もし、30歳未満で、お住まいのハローワークにヤングハローワークがある場合は、ヤングハローワークを使って就職活動を進めるのも良いでしょう。

沖縄県にあるハローワーク

沖縄県のハローワークは、以下のものがあります。管轄の最寄りのハローワークを利用しましょう。

ハローワーク那覇

  • 住所:沖縄県那覇市おもろまち1-3-25 沖縄職業総合庁舎
  • 電話:098-866-8609
  • 管轄:那覇市、浦添市、糸満市、豊見城市、南城市、与那原町、南風原町、八重瀬町、 西原町、座間味村、渡嘉敷村、久米島町、粟国村、渡名喜村、北大東村、南大東村

ハローワーク沖縄

  • 住所:沖縄県沖縄市住吉1-23-1 沖縄労働総合庁舎1、2階
  • 電話:098-939-3200
  • 管轄:沖縄市、宜野湾市、うるま市、北谷町、嘉手納町、読谷村、北中城村、中城村、 金武町、宜野座村、恩納村

ハローワーク名護

  • 住所:沖縄県名護市東江4-3-12
  • 電話:0980-52-2810
  • 管轄:名護市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、伊江村、 伊是名村、伊平屋村

ハローワーク宮古

  • 住所:沖縄県宮古島市平良字下里1020
  • 電話:0980-72-3329
  • 管轄:宮古島市、多良間村

ハローワーク八重山

  • 住所:沖縄県石垣市字登野城55-4 石垣地方合同庁舎1階
  • 電話:0980-82-2327
  • 管轄:石垣市、竹富町、与那国町

参考:ハローワーク沖縄 | 沖縄労働局

ジョブカフェ:若者の就職支援をワンストップで行う施設

ジョブカフェ:若者の就職支援をワンストップで行う施設

サービス名 ジョブカフェ
運営 都道府県
年齡 原則15〜34歳(※地域によって異なる)
学歴 制限なし
職業相談・各種セミナー
求人紹介
利用料 無料

ジョブカフェの正式名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」といいます。

各都道府県が設置するジョブカフェは、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。つまり、サポステとハローワークの機能を持っているサービスと言えます。

ジョブカフェでは、「職業相談」から「各種セミナー」「職場体験」「求人紹介」といったサービスが受けられます。

ジョブカフェで見られる求人はハローワークと同じデータベースのため、ジョブカフェだけで就職活動を完結することが可能です。

また、ハローワークの求人に加え、各都道府県のジョブカフェでしか扱っていない求人もあるため、より地域に密着した求人を選べるというメリットもあります。

ジョブサロン:35歳以上の中高年向けサービス

ジョブカフェの中には、「ジョブサロン」というサービスがある地域があります(地域によって名称が異なる場合があります)。

ジョブサロンは、原則35歳以上の中高年向けのサービスで、ジョブカフェと同じように「職業相談」「各種セミナー」などのサービスが受けられます。

もし、35歳以上で、お住まいの地域にジョブサロンがある場合は、ジョブサロンを使って就職活動を進めるのも良いでしょう。

沖縄県にあるジョブカフェ

都道府県が運営するジョブカフェは、都道府県ごとに名称が異なります。沖縄県のジョブカフェは「沖縄県キャリアセンター」という名称です。

沖縄県キャリアセンター泉崎

  • 住所:沖縄県那覇市泉崎1-15-10 グッジョブセンターおきなわ 2F
  • 電話:098-866-5465

沖縄県キャリアセンターおもろまち

  • 住所:沖縄県那覇市おもろまち1-3-25 ハローワーク那覇 3F
  • 電話:098-869-1034

民間の就職支援サービスを選ぶという選択肢

民間の就職支援サービスを選ぶという選択肢

ここからは、民間企業によって運営されている就職支援サービスについて解説します。

なぜ、民間の就職支援サービスを使うのか?

そもそもなぜ、これだけ公共の就職支援サービスがあるにもかかわらず、民間の就職支援サービス(転職エージェント)を使うのでしょうか。

求人の質が圧倒的に高い

1つめに、民間の就職支援サービスで取り扱っている求人の質は、公共サービスのものと比べて圧倒的に高いことがあげられます。

転職エージェント(人材紹介会社)は、求職者の就職が決まると、「紹介料」という形で企業から報酬をもらうビジネスモデルです。

「お金を支払ってでも人材がほしい」という企業は、人材を大切にする傾向があるため、必然的にブラック企業が排除されやすくなり、求人の質が高くなりやすくなります。

※公共サービスの求人がブラック企業というわけではありません。

サービスが充実している

2つめに、転職エージェントは、サービスが充実している点があげられます。

前述のように、エージェントは、求職者の就職が決まらないと報酬が得られません。そのため、キャリアカウンセリング、書類添削、面接対策などのサービスが非常に充実しています。

また、エージェントには、各業界や職種、年代ごとの就職市場に精通しているプロがいます。彼らの強力なバックアップが受けられるのもエージェントの強みと言えるでしょう。

無料で使える

さらに、民間のエージェントも公共の就職支援サービスと同様に無料で利用できます。これは先ほどあげたように、「企業から報酬を得ている」というのが理由にあげられます。

そのため、エージェントは無料で高品質なサービスが提供できるのです。

経歴によって、利用できない場合もある

ただし、これまでメリットばかり書いてきましたが、エージェントにはデメリットもあります。

それは、年齡や職歴などによって利用できない場合がある点です。

エージェントは求職者の就職が決まった時点で報酬が発生するため、「自社で扱っている求人で就職できる見込みがない」場合は、利用を断られてしまう場合があります。

そのため、「①エージェントを利用する」「②エージェントが利用できない場合、セーフティネットとして公共サービスを利用する」という使い方をすると良いでしょう。

次では、年齡や職歴ごとに使いやすいエージェントを紹介しています。

沖縄県の方が登録すべき就職/転職エージェントまとめ

沖縄県の方が登録すべき就職/転職エージェントまとめ

沖縄県に住む方が登録したい就職/転職エージェントを厳選して紹介します。

どの就職/転職エージェントも無料で利用できるので、積極的に活用しましょう。

いい就職ドットコム:全国の求人に対応

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大坂にオフィスあり)
費用 無料

いい就職ドットコムは、第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントなので、職歴に自信がない方(働いたことがない方など)でも安心して利用できます。

いい就職ドットコムは沖縄県に支店がありませんが、電話サポートが受けられます。20代未経験から正社員就職を目指している方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント:人材大手リクルートキャリアが運営

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 一般向け転職エージェント
年齢 20代後半〜40代がメイン
職歴 必要(第二新卒可能)
対応地域 全国
費用 無料

リクルートエージェントは、人材大手「リクルートキャリア」が運営する転職エージェントです。職歴は必要になりますが、まず登録しておきたい王道エージェントと言えるでしょう。

カウンセリングは対面と電話の2つの形式が選べます。

doda:求人について豊富な情報が得られる

運営会社 パーソルキャリア株式会社
種類 一般向け転職エージェント
年齢 制限なし
職歴 必要(第二新卒可能)
対応地域 全国
費用 無料

dodaは、パーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

丁寧なキャリアカウンセリング、応募書類の書き方、面接対策だけでなく、一般には公開されない求人の情報(社風や現場の雰囲気、実際に働いている人の情報など)が得られます。

dodaは沖縄県にオフィスがありませんが、電話サポートを受けることが可能です。

パソナキャリア:総合型転職エージェント

運営会社 株式会社パソナ
種類 一般向け転職エージェント
年齢 24〜49歳が中心
職歴 必要(第二新卒可能)
対応地域 全国(47都道府県にオフィスあり)
費用 無料

パソナキャリアは、総合型の転職エージェントです。正社員としての就職経験がないと利用は難しいですが、職歴がある場合はぜひ利用しておきたいエージェントと言えるでしょう。

パソナキャリアは沖縄県に「那覇支店」があります(JR三ノ宮駅 徒歩5分)。

遠方の場合は、電話によるカウンセリングが可能です。

職歴がある方が積極的に活用したいエージェントといえます。

まとめ

沖縄県での就職活動を成功させるための方法を紹介しました。

「まず、エージェントに登録する」「エージェントが利用できなかった場合、公共サービスを利用する」という方法をとると、求人の質を確保しながら確実な就職活動が進められるでしょう。

沖縄県の方が登録したい就職/転職エージェント

あなたの就職/転職活動が成功するのを応援しています。