神奈川県(横浜など)のジョブカフェやサポステで就職を成功させる全知識

神奈川県(横浜など)のジョブカフェやサポステで就職を成功させる全知識 ジョブカフェの基本

「神奈川県(横浜など)のジョブカフェやサポステを使いたいけど、具体的にどうすれば良いか分からない……」と悩んでいませんか?

神奈川県にはジョブカフェやサポステ、ハローワークといった就職に関する公共サービスが多くあるため、「どれを使えば良いか分からず、結局行動できなかった……」という方も多くいます。

ここでは、神奈川県のジョブカフェやサポステを使った就職活動について解説します。

この記事を読めば、神奈川県で使える就職支援サービスの理解が深まり、「神奈川県での就職活動の進め方」「神奈川県での就職活動に強いエージェント」が分かるでしょう。

神奈川県の就職支援サービスを公共と民間に分けて考える

神奈川県の就職支援サービスを公共と民間に分けて考える
  サポステ ハローワーク ジョブカフェ
運営 厚生労働省 厚生労働省 都道府県
職業相談・セミナー
求人紹介
利用料 無料 無料 無料

まず、神奈川県の就職支援サービスについて、国や都道府県が運営している「公共サービス」と、民間企業が運営している「民間サービス」に分けて考えましょう。

公共サービスには、厚生労働省が運営する「ハローワーク」(公共職業安定所)と「サポステ」(地域若者サポートステーション)、都道府県が運営する「ジョブカフェ」の3種類があります。

民間サービスについては後述します。

※「サポステ」と「ジョブカフェ」の運営は、厚生労働省や都道府県が委託したNPO法人や企業が行うことが多いですが、ここでは分かりやすくするために割愛しています。

サポステ:就労に向けた支援をするサービス

サポステ:就労に向けた支援をするサービス

サービス名 サポステ
運営 厚生労働省
年齡 15〜39歳
学歴 制限なし
職業相談・各種セミナー
求人紹介
利用料 無料

仕事を探すとき、「いきなり求人を探す」という方もいるかもしれませんが、多くの場合「自分はどんなことができるんだろう」ということを最初に考える方が多いと思います。

特に「働きたいけど一歩を踏み出せない」「社会に出て働いたことがない」「前職を辞めてからのブランクが長い」などの悩みを抱えている方は、その傾向が強いのではないでしょうか。

サポステ(地域若者サポートステーション)では、そんな「働く前の段階」での悩みを持つ15〜39歳の若者に対して、キャリアコンサルタントによる相談などが受けられます。

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)では、働くことに悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

引用元:地域若者サポートステーション |厚生労働省

サポステは「求人を探す」前の段階である「就労のための支援サービス」と言えるでしょう。就職活動の時系列をわかりやすくするため、上の表でも「サポステ」をいちばん左側に記載しています。

神奈川県にあるサポステ

神奈川県には以下のサポステがあります。

横浜市:よこはま若者サポートステーション

横浜市:よこはま若者サポートステーション・新横浜サテライト

相模原市:さがみはら若者サポートステーション

  • 住所:神奈川県相模原市緑区橋本6-2-1シティ・プラザはしもと6階「相模原市総合就職支援センター」内
  • 電話:042-703-3861
  • URL:http://parasute.jp/

鎌倉市:湘南・横浜若者サポートステーション

川崎市:かわさき若者サポートステーション

小田原市:神奈川県西部地域若者サポートステーション

厚木市:神奈川県央地域若者サポートステーション

ハローワーク:求人を紹介するサービス

ハローワーク:求人を紹介するサービス

サービス名 ハローワーク
運営 厚生労働省
年齡 全年齢
学歴 制限なし
職業相談・各種セミナー
求人紹介
利用料 無料

ハローワーク(公共職業安定所)は、3つの中でもっとも知名度が高いサービスです。

ハローワークでは、実際に「仕事を探そう」というときに、「具体的にどんな求人があるか」が調べられます。また、ハローワークによっては職業相談などが受けられるところもあります。

ただ、基本的には「職業相談」や「各種セミナー」を受ける場所というよりも、「求人を探す」ための公共サービスと考えておくと良いでしょう。

ヤングハローワーク:30歳以下の若者向けサービス

ハローワークの中には、「ヤングハローワーク」というサービスがあることがあります(地域によって名称が異なる場合があります)。

ヤングハローワークは、30歳未満の若者向けのハローワークで、通常のハローワークよりも「職業相談」や「セミナー」などのサービスが充実しているのが特徴です。

もし、30歳未満で、お住まいのハローワークにヤングハローワークがある場合は、ヤングハローワークを使って就職活動を進めるのも良いでしょう。

神奈川県にあるハローワーク

神奈川県のハローワークは、以下のエリアにあります。管轄区域を確認して、最寄りのハローワークを利用しましょう。

ハローワーク横浜

  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町209 帝蚕関内ビル
  • 電話:045-663-8609
  • 管轄:横浜市のうち神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区

ハローワーク港北

  • 住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-24-6横浜港北地方合同庁舎1階
  • 電話:045-474-1221
  • 管轄:横浜市のうち港北区、緑区、青葉区、都筑区

ハローワーク戸塚

  • 住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3722
  • 電話:045-864-8609
  • 管轄:横浜市のうち戸塚区、泉区、瀬谷区、栄区

ハローワーク横浜南

  • 住所:神奈川県横浜市金沢区寺前1-9-6
  • 電話:045-788-8609
  • 管轄:横浜市のうち金沢区、横須賀市のうち船越町、港が丘、田浦港町、田浦町、田浦大作町、田浦泉町、長浦町、箱崎町、鷹取町、湘南鷹取、追浜本町、夏島町、浦郷町、追浜東町、追浜町、浜見台、追浜南町、逗子市、三浦郡

ハローワーク川崎

  • 住所:神奈川県川崎市川崎区南町17-2
  • 電話:044-244-8609
  • 管轄:川崎市のうち川崎区、幸区横浜市のうち鶴見区

ハローワーク川崎北

  • 住所:神奈川県川崎市高津区千年698-1
  • 電話:044-777-8609
  • 管轄:川崎市のうち中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区

ハローワーク横須賀

  • 住所:神奈川県横須賀市平成町2-14-19
  • 電話:046-824-8609
  • 管轄:横須賀市<ハローワーク横浜南の管轄区域を除く>、三浦市

ハローワーク藤沢

  • 住所:神奈川県藤沢市朝日町5-12藤沢労働総合庁舎
  • 電話:0466-23-8609
  • 管轄:藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、高座郡(寒川町)

ハローワーク平塚

  • 住所:神奈川県平塚市浅間町10-22平塚地方合同庁舎1・2階
  • 電話:0463-24-8609
  • 管轄:平塚市、伊勢原市、中郡(大磯町・二宮町)

ハローワーク小田原

  • 住所:神奈川県小田原市本町1-2-17
  • 電話:0465-23-8609
  • 管轄:小田原市、足柄下郡(箱根町・湯河原町・真鶴町)

ハローワーク相模原

  • 住所:神奈川県相模原市中央区富士見6-10-10 相模原地方合同庁舎1階
  • 電話:042-776-8609
  • 管轄:相模原市

ハローワーク厚木

  • 住所:神奈川県厚木市寿町3-7-10
  • 電話:046-296-8609
  • 管轄:厚木市、海老名市、座間市、愛甲郡(愛川町・清川村)

ハローワーク大和

  • 住所:神奈川県大和市深見西3-3-21
  • 電話:046-260-8609
  • 管轄:大和市、綾瀬市

ハローワーク松田

  • 住所:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領 2037
  • 電話:0465-82-8609
  • 管轄:秦野市、南足柄市、足柄上郡(大井町・山北町・開成町・松田町・中井町)

参考:ホーム | 神奈川ハローワーク

ジョブカフェ:若者の就職支援をワンストップで行う施設

ジョブカフェ:若者の就職支援をワンストップで行う施設

サービス名 ジョブカフェ
運営 都道府県
年齡 原則15〜34歳(※地域によって異なる)
学歴 制限なし
職業相談・各種セミナー
求人紹介
利用料 無料

ジョブカフェの正式名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」といいます。

各都道府県が設置するジョブカフェは、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。つまり、サポステとハローワークの機能を持っているサービスと言えます。

ジョブカフェでは、「職業相談」から「各種セミナー」「職場体験」「求人紹介」といったサービスが受けられます。

ジョブカフェで見られる求人はハローワークと同じデータベースのため、ジョブカフェだけで就職活動を完結することが可能です。

また、ハローワークの求人に加え、各都道府県のジョブカフェでしか扱っていない求人もあるため、より地域に密着した求人を選べるというメリットもあります。

ジョブサロン:35歳以上の中高年向けサービス

ジョブカフェの中には、「ジョブサロン」というサービスがある地域があります(地域によって名称が異なる場合があります)。

ジョブサロンは、原則35歳以上の中高年向けのサービスで、ジョブカフェと同じように「職業相談」「各種セミナー」などのサービスが受けられます。

もし、35歳以上で、お住まいの地域にジョブサロンがある場合は、ジョブサロンを使って就職活動を進めるのも良いでしょう。

神奈川県にあるジョブカフェ

都道府県が運営するジョブカフェは、都道府県ごとに名称が異なります。神奈川県のジョブカフェは「かながわ若者就職支援センター」という名称です。

かながわ若者就職支援センター

  • 住所:神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル5階
  • 電話:045-410-3357

民間の就職支援サービスを選ぶという選択肢

民間の就職支援サービスを選ぶという選択肢

ここからは、民間企業によって運営されている就職支援サービスについて解説します。

なぜ、民間の就職支援サービスを使うのか?

そもそもなぜ、これだけ公共の就職支援サービスがあるにもかかわらず、民間の就職支援サービス(転職エージェント)を使うのでしょうか。

求人の質が圧倒的に高い

1つめに、民間の就職支援サービスで取り扱っている求人の質は、公共サービスのものと比べて圧倒的に高いことがあげられます。

転職エージェント(人材紹介会社)は、求職者の就職が決まると、「紹介料」という形で企業から報酬をもらうビジネスモデルです。

「お金を支払ってでも人材がほしい」という企業は、人材を大切にする傾向があるため、必然的にブラック企業が排除されやすくなり、求人の質が高くなりやすくなります。

※公共サービスの求人がブラック企業というわけではありません。

サービスが充実している

2つめに、転職エージェントは、サービスが充実している点があげられます。

前述のように、エージェントは、求職者の就職が決まらないと報酬が得られません。そのため、キャリアカウンセリング、書類添削、面接対策などのサービスが非常に充実しています。

また、エージェントには、各業界や職種、年代ごとの就職市場に精通しているプロがいます。彼らの強力なバックアップが受けられるのもエージェントの強みと言えるでしょう。

無料で使える

さらに、民間のエージェントも公共の就職支援サービスと同様に無料で利用できます。これは先ほどあげたように、「企業から報酬を得ている」というのが理由にあげられます。

そのため、エージェントは無料で高品質なサービスが提供できるのです。

経歴によって、利用できない場合もある

ただし、これまでメリットばかり書いてきましたが、エージェントにはデメリットもあります。

それは、年齡や職歴などによって利用できない場合がある点です。

エージェントは求職者の就職が決まった時点で報酬が発生するため、「自社で扱っている求人で就職できる見込みがない」場合は、利用を断られてしまう場合があります。

そのため、「①エージェントを利用する」「②エージェントが利用できない場合、セーフティネットとして公共サービスを利用する」という使い方をすると良いでしょう。

次では、年齡や職歴ごとに使いやすいエージェントを紹介しています。

神奈川県の方が登録すべき就職/転職エージェントまとめ

神奈川県の方が登録すべき就職/転職エージェントまとめ

それでは、神奈川県に住む方が登録したい転職エージェントを厳選して紹介します。

どの就職/転職エージェントも無料で利用できるので、積極的に活用しましょう。

DYM就職:第二新卒・既卒・フリーターなど20代に強い

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 札幌、仙台、
東京、埼玉、千葉、神奈川、
名古屋、静岡
大阪、京都、神戸、
岡山、広島、
福岡、熊本
費用 無料

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱い立場になりやすい若者の就活サポートを行なっているエージェントです。利用者の就職率は96%と高い実績を持っています。

DYM就職は神奈川県(横浜)に対応しています(時期によって面談場所が異なります)。第二新卒・既卒・フリーターの方が北海道で就職/転職活動をするときの最有力候補と言えるでしょう。

マイナビジョブ20's:マイナビが運営する20代に特化したエージェント

運営会社 株式会社マイナビワークス
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代
学歴 不問
職歴 未経験可能
対応地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
中部:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
費用 無料

マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)は、マイナビが運営する20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントです。仕事探しから入社までをサポートしてもらえます。

マイナビジョブ20'sは「東京オフィス」があります(新宿エルタワー26F)。人材を得意とするマイナビ唯一の20代向けサービスなので、ぜひ登録しておきましょう。

ハタラクティブ:幅広い層をサポートするエージェント

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

レバレジーズ株式会社が運営するハタラクティブは、第二新卒・既卒・フリーターなど就職市場で弱者になりやすい人を専門にサポートするエージェントです。

ハタラクティブは神奈川県に「横浜支店」があります(「横浜駅」きた東口より徒歩5分)知名度も高く、多くの方に利用されているサービスです。

就職Shop:人材大手リクルートキャリアが運営

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

就職Shop(ショップ)は、人材大手リクルートキャリアが運営する若者のための就職サービスです。同社が運営する「リクルートエージェント」とは違い、職歴に自信のない第二新卒・既卒・フリーターなどの方でもサポートしてもらえます。

就職Shopは神奈川県に「就職Shopヨコハマ」があります(横浜駅 西口徒歩5分)。横浜・川崎・相模原など神奈川県内の求人、東京都内や首都圏の求人を紹介してもらえるので積極的に活用しましょう。

第二新卒エージェントneo:中卒、高校中退でも利用可能

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪にオフィスあり)
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、第二新卒・既卒・フリーターなど20代の就職活動を専門にサポートするエージェントです。学歴は中卒以上。

第二新卒エージェントneoは東京に本社があります(JR新宿駅の南口改札より徒歩5分)。オフィスでは書類添削や面接対策を受けられるので、積極的に活用しましょう。

ジェイック:研修「就職カレッジ」が受けられる

運営会社 株式会社ジェイック
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜34歳
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 東京、仙台、横浜、名古屋、
大阪、広島、福岡など
費用 無料

ジェイックは、第二新卒・既卒・フリーターの就活サポートの老舗です。10日間の研修サービス「就職カレッジ」を受けることで、書類選考なしに企業の採用面接が受けられます。

ジェイックは「横浜支店」があります(各線「横浜駅」きた東口Aより徒歩5分)。横浜市を中心に、神奈川県で働ける企業を紹介しているので、利用してみましょう。

いい就職ドットコム:全国の求人に対応

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大坂にオフィスあり)
費用 無料

いい就職ドットコムは、第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントなので、職歴に自信がない方(働いたことがない方など)でも安心して利用できます。

いい就職ドットコムは神奈川県に「いい就職プラザ横浜」があります(「みなとみらい」駅より徒歩3分)。「既卒・第二新卒から正社員就職したい」という方は利用しましょう。

まとめ

神奈川県での就職活動を成功させるための方法を紹介しました。

「まず、エージェントに登録する」「エージェントが利用できなかった場合、公共サービスを利用する」という方法をとると、求人の質を確保しながら確実な就職活動が進められるでしょう。

神奈川県の方が登録したい就職/転職エージェント

あなたの就職/転職活動が成功するのを応援しています。