ジョブカフェとジョブサロンの違いについて徹底解説!自分がどのサービスを使うべきかがわかります

ジョブカフェの基本

「ジョブカフェにジョブサロン、名称が複数あってどれを使って良いかわからない…」と悩んでいませんか? 自分がどのサービスを使うべきなのか頭がこんがらがってしまいますよね。

結論から言うと、

  • ジョブカフェ:15〜34歳までの人
  • ジョブサロン:35歳以上の人

というようになっています。

ただし、これは原則で多くの地域では、ジョブカフェでも40代、50代をサポートしていたり、ジョブサロンがなかったりします(東京都では50代の人もサポートしています)。

ここでは、ジョブカフェとジョブサロンについて、そして自分がどのサービスを使えばよいのかをわかりやすく解説します。

稗田直史

「ジョブカフェ」と「ジョブサロン」は年齢によって分けられています。

そもそもジョブカフェとは?

  サポステ ハローワーク ジョブカフェ
運営 厚生労働省 厚生労働省 都道府県
職業相談・セミナー
求人紹介
利用料 無料 無料 無料

そもそも「ジョブカフェとはなんなの?」ということについて見てみましょう。「すでに知っている」という方は、この章は読み飛ばしていただいてかまいません。

ジョブカフェは「都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設」です。

似たものに「地域若者サポートステーション」や「ハローワーク」がありますが、これらは厚生労働省、つまり「国」が設置している施設です。

ちなみに、地域若者サポートステーション(サポステ)は、働く前の段階の「カウンセリング」(「どうやって社会復帰しよう」など)、ハローワークは「求人紹介」がメインになります。

ジョブカフェはこれらのサービスに加えて、各種セミナーなども受けられるようになっています。

ハローワークとジョブカフェどっちを使う?サポステとの違いも徹底解説

「ジョブサロン」はジョブカフェの中高年版

ここまで「ジョブカフェ」について解説しました。

続いて「ジョブサロン」です。

ジョブサロンも何も難しいことはなく、ジョブカフェと同じく「早期就職の支援をする施設」で、ジョブカフェの「中高年版」だと思って間違いないでしょう。

ジョブカフェと同じように「就職相談」「各種セミナー」「求人紹介」といったサービスが無料で受けられるようになっています。

なぜ、ジョブカフェとジョブサロンに分かれているのか?

それでは、なぜ「若者向け」と「中高年向け」でわざわざ名称を変える必要があるのでしょうか。内容が同じなら分けると余計にややこしくなってしまいますよね。

これはサービス内容が微妙に異なるからだと私は考えています。

ジョブカフェとジョブサロンは「就職支援をワンストップで行う施設」という点では共通していますが、年齢層によって多少サービス内容をわける必要が出てきます。

たとえば、ジョブカフェでは一度も働いたことがない若者の就職支援をするため、「仕事の探し方」や「履歴書の書き方」といったことを学べる場所が必要になります。

一方、ジョブサロンは中高年の方が対象のため、「中高年のための求人」「キャリアチェンジの方法」などについて学ぶ必要が出てきます。

そのため、ジョブカフェとジョブサロンが分かれていると考えると良いでしょう。

実際、ジョブカフェとジョブサロンは同一の施設に入っていて、フロアで仕切られているくらいの差しかないことがほとんどです。

ジョブカフェとジョブサロンは都道府県ごとに名称が異なる

もうひとつ、覚えておきたいことがあります。

それは、ジョブカフェとジョブサロンは「都道府県が設置する就職支援をする施設」ということは共通していますが、名称が統一されていない点です。

たとえば、東京都の場合、「東京しごとセンター」という名称になっています。

このうち、29歳までは「ヤングコーナー」、30歳〜54歳までが「ミドルコーナー」という名称になります。

ここでも分かるように、対象の年齢層も都道府県ごとに異なるので、お住まいの都道府県のジョブカフェ・ジョブサロンは「各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)」で見てみると良いでしょう。

ジョブカフェ・ジョブサロンと一緒に使いたいエージェント

若年層向け就職エージェント

最後に、ジョブカフェとジョブサロンを検討している第二新卒・既卒・フリーターなどの方が積極的に使いたい若年層向けエージェントを紹介します。

民間のエージェントには公共サービスと比べて、「質の良い求人」「質の良いサポート」を受けることが可能です。どのエージェントも無料で利用できるので、登録しておきましょう。

DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター向けエージェント

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 札幌、仙台、
東京、埼玉、千葉、神奈川、
名古屋、静岡
大阪、京都、神戸、
岡山、広島、
福岡、熊本
費用 無料

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターなど就職市場で弱者になりやすい方を専門にサポートするエージェントです。利用者の就職率は96%を誇ります。

DYM就職は全国に幅広いエリアに対応しています。「正社員就職がなかなか上手くいかない…」という方にとっての最有力エージェントといえるでしょう。

マイナビジョブ20's:マイナビが運営する20代に特化したエージェント

運営会社 株式会社マイナビワークス
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代
学歴 不問
職歴 未経験可能
対応地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
中部:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
費用 無料

マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)は、マイナビが運営する20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントです。仕事探しから入社までをサポートしてもらえます。

マイナビジョブ20'sは関東・東海・関西に対応しています(東京、名古屋、大阪にオフィスあり)。人材を得意とするマイナビ唯一の20代向けサービスなので、ぜひ登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneo:未経験OKの正社員求人多数あり

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪にオフィスあり)
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、20代の就職活動を専門にサポートしているエージェントです。学歴は「中卒」「高校中退」でも利用可能です。

第二新卒エージェントneoは全国に対応しています(東京、名古屋、大阪にオフィスあり)。オフィスに来社することで充実した面接対策が受けられるので、積極的に活用しましょう。

ハタラクティブ:30代以上の就職実績あり

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

レバレジーズ株式会社が運営するハタラクティブは「年齡:18歳以上」「学歴:中卒以上」という幅広い層の就職サポートしているエージェントです(30代と40代のサポート実績あり)。

ハタラクティブは1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)、名古屋、大阪、福岡に対応しています。知名度も高く、非常に多くの方に利用されているサービスのひとつです。

就職Shop:人材大手リクルートキャリアが運営

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

就職Shop(ショップ)は、人材大手のリクルートキャリアが運営する若者のための就職サービスです。学歴や職歴に自信がない人のためのサービスなので安心して利用することができます。

就職Shopは、東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸に支店があります。関東エリアと関西エリアで就職/転職活動をしている方は登録すると良いでしょう。

ジェイック:7日間の研修「就職カレッジ」に定評あり

運営会社 株式会社ジェイック
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜34歳
学歴 中卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 なし
対応地域 東京、仙台、横浜、名古屋、
大阪、広島、福岡など
費用 無料

ジェイック(JAIC)は、既卒、第二新卒、大学中退、フリーターなど20代の就職支援をワンストップで行っているエージェントです。7日間の研修を受けると、書類選考なしで面接が受けられます。

ジェイックは東京、仙台、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡などに支店があります。研修を受けて「就職活動の基本を身につけたい」という方は積極的に利用しましょう。

いい就職ドットコム:既卒・第二新卒専門の老舗エージェント

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
職歴 未経験可能
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大坂にオフィスあり)
費用 無料

いい就職ドットコムは、既卒・第二新卒専門の就職/転職エージェントです。未経験から挑戦できる5,000件以上の正社員求人を扱っています。

いい就職ドットコムは全国の求人を扱っています(東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスあり)。「既卒・第二新卒から正社員就職したい」という方は利用しましょう。